【ホロスコープ】滝沢秀明さん引退の真実

【ホロスコープ】滝沢秀明さん引退の真実

今回は滝沢秀明さんの引退の真実を、
ホロスコープで見ていきましょう!

ちなみに、
ホロスコープのサイデリアル方式
(恒星基準方式)は、
本当の姿を映し出します。

(世の中の西洋占星術のほぼ100%は
トロピカル方式(春分点方式)です。
これだけでは、真実は見えてきません。
サイデリアル方式も採用しましょう!)

滝沢秀明さんは、1982/3/29生まれ。

タッキーの行動力を表す火星は、
12時生まれ設定、サイデリアル方式で、
乙女座17度39分(ラヒリ式)
乙女座16度46分(フェーガン式)

乙女座17度付近なのです。

サビアンは、「噴火している火山」!!
https://sutakuro.com/2016/01/otome167/

タッキーは、世界の火山をまわって、
近くでマグマを見るのが趣味です。
生命力を感じるのが良いと、
テレビで言ってましたね。

ちなみにトロピカル方式で、
タッキーの太陽は、牡羊座8度。
火星とはオポジションです。(オーブ3度)
自然や地球を体感する意味があります。
https://sutakuro.com/2016/01/ohituji8/

確かに自然や地球を感じることが
趣味になっているのですが、

それが火山に紐づくのは、
サイデリアル方式の火星です。
噴火している火山なんて、
そのまんまですね。

火星期(36歳〜45歳)に入って引退したので、
火星を調べたのですが、

タッキーの火星は土星と
コンジャンクション(オーブ8度)

タッキーの土星は、サイデリアル方式で
乙女座25度
「掲げられた半旗」
https://sutakuro.com/2016/01/otome175/

「引き際が見事。潔い。
未練がましさがなく常に前を目指す。」
とあります。

火星期に入って、土星の影響力が出たのでしょう。

トロピカル方式じゃ分からないことですね。

ちなみにトロピカル方式だと土星は、
天秤座20度。
受け継いでいく、知の遺産、
などがキーワードですね。
https://sutakuro.com/2016/01/tennbinn200/

火星期に入って、土星の
サイデリアル方式:引き際が見事
トロピカル方式:知の遺産を受け継いでいく
が出たと見て間違いないでしょう!

皆さん、サイデリアル方式の正しさ、
実感していただけたでしょうか?

ただ、サイデリアル方式でも、
フェーガン式かラヒリ式かで
悩ましいところではあります。
その辺りの度数で目星をつけないと
いけません。

ちなみにサイデリアル方式で、
タッキーの太陽は、
火星とオポジションで、
魚座14度「キツネ皮をまとった女性 」
魚座15度 「部下の訓練を準備している将校 」
https://sutakuro.com/2016/06/uo345/

どっちも合ってるようですけど、
部下の訓練を準備しているなんて、
これも辞めた理由でしょうね。

ちなみに、火星も、トロピカル方式では、
天秤座11度
「眼鏡ごしに覗き込んでいる教授」です。
人に教えたいのですね。

というわけで、

これは私の持論ですが、
ホロスコープの
トロピカル方式は、時間軸の性格を表し、
サイデリアル方式は、空間軸の性格を表す。

両方見ないといけません。

タッキーの
引き際の見事さ、火山好きは、
サイデリアル方式でしか、
分かりませんでした。

トロピカル方式は、宇宙の春分点を
無理やり牡羊座0度にした占いです。
季節による性格占いです。

一方、サイデリアル方式は、
春分点はそのまま。
遠くにある恒星を基準にした、
実際の宇宙の天体をホロスコープに
落とし込んだ占いです。
宇宙空間の性格占いです。

生まれた瞬間の宇宙のエネルギーに
近い状態を表しますから、
人への影響力は大きいです。

生まれた瞬間に、息を吸う時に
宇宙のエネルギーを吸って、
性格となって現れると
私は解釈していますので、

時間優勢のトロピカル方式と、
空間優勢のサイデリアル方式と、

両方見ましょう♪

人は宇宙の申し子なのですから。

ホロスコープカテゴリの最新記事